ホーム >>売却のQ&A 売却のQ&A
不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?
【売り出し価格を低めにが基本です。買取り制度の検討も視野に!】
とにかく急いで売りたいときには、やはり売り出し価格を低めに設定することが、もっとも有効です。
【買取り制度】とは、文字通り、不動産会社が買い主になってくれることです。 売却活動をまったくしないで、自宅を売ることだってできます。
売却事情に合わせて慎重に考えるといいでしょう。
不動産を売却しやすい時期や季節はありますか?
【売り出す価格とタイミングが重要です!】
取引件数だけを見ると、例年1月~3月、9月~11月が活発になる時期だと言えます。しかしながら、不動産取引は当該地域周辺での売却不動産(供給)と購入希望顧客(需要)のバランスやタイミングが重要になってきます。
持ち家がいつまでも売れない時は、どうすればよいでしょうか?
売りたくてもなかなか売れないで困っている方も多く見受けられます。そんな時は販売活動方法を見直しください。販売活動に力を費やしてくれる不動産会社の選択も必要になるでしょう。
不動産を住みかえる際、売却と購入はどちらを先にした方がよいですか?
【売却資金で購入をする方は、売却を先行させるのが良いでしょう!】
住宅ローンが残っている場合、完済しないと新規にローンを組むことができません。
したがって売却先行になります。ローンがない、既に完済している、そして自己資金にゆとりがある方などは、購入を先行させることができます。
不動産会社はどんなことをしてくれるの?
【売却活動の他、税務・法律相談等も承っております。】
インターネット広告・折込広告等による集客活動、ご見学希望に対しての日程調整、価格交渉、契約関係書類の作成等、内容は多岐に渡ります。 また、税務・法律のご相談については税理士・弁護士と連携を取りご対応させていただいております。
その他何かございましたら、まずは1度東海ホームセンターへご相談ください。